GWだからこそ、お墓参りを

GWと言えば、どこかに出掛けるのが普通の過ごし方のようになっています。
私も普段はどっかへ立ち寄るのですが、今年は生活が厳しかった結果、名勝にいく気にはなりませんでした。
ですが、せっかくの永年暇でしたから、何か毎日出来ないことをしようとは思っていました。
そこで、俺は亡くなった同級生のお墓参りにいくことを思い立ちました。
その同級生は20代の若さで疾患に倒れてしまい、丸々亡くなった身近でした。
しかし、20代は大学ライフや就活、新社会人として忙しくて、どうにもお墓参りをすることが出来ていませんでした。
なので、今回のGWを利用して、お墓参りにいくことを思い立ったのです。
いよいよ、お墓参りに行ってみると、練り上げることは全ておんなじといった感じで、お墓参りと言える人様が豊富いました。
しかし、GWに亡き人に向かってやり方を併せ、今のあたしを考え直すというのも、実に有難いものだと思いました。
GWだからこそ、亡き人を思いだす内を見つけることができます。
ただ、家で寝っ転がるだけならば、お墓参りに行ってみると良いと思います。
およそ、新鮮な気持ちでGWを明けることができるでしょう。ワキvio